口の乾燥による口臭(不快臭)があります。

口内には唾液があります、唾液は口の中を清潔に保つ働きがあります。
唾液が正常に分泌されていれば、口内の唾液量は正しく保たれるので口内は清潔に保たれます。

口内に唾液が少なくなる状態をドライマウスといわれます。

口の中がネバネバになったことはありませんか?

唾液の分泌量が減少してドライマウスになると、口の乾燥による口臭(不快臭)が発生します。

唾液の分泌が減少してドライマウスに状態になると、口の中が細菌でいっぱいになります。

それが、口の乾燥による口臭(不快臭)の原因です。

ドライマウス状態で口の中に細菌がいっぱいになると、歯垢・舌苔(ぜったい)が多くなります。
ドライマウスは、口の乾燥による口臭(不快臭)や虫歯の原因ですね。

口の乾燥による口臭(不快臭)の原因にはいろいろありますが、主なものは次の4つです。



  • 薬の副作用

  • 病気

  • 唾液腺の不調

  • 生活習慣


薬の副作用では、抗スタミン剤や抗うつ薬、そして利尿剤や血圧系の薬などが知られています。

薬の副作用で、口の乾燥による口臭(不快臭)が気になるときは、ドライマウス対策を医師に相談するとよいですね。

糖尿病などの病気でも、口の乾燥による口臭(不快臭)が気になるときがあります。
口の乾燥による口臭(不快臭)が気になるときは、病院の医師に相談しましょう。
自己判断で薬を減らすなどはしないようにしてください。

口の乾燥による口臭と生活習慣

口の乾燥による口臭は、生活習慣と関係していることが多くあります。
生活習慣を原因としたドライマウスには次のようなケースがあります。

喫煙を原因としたドライマウスがあります。

タバコの価格も上がりそうなので、生活節減と健康の為に禁煙しませんか。

喫煙は口の乾燥による口臭(不快臭)だけでなく、喫煙者特有のタバコのニオイが嫌われます。
喫煙する人には分からないタバコのニオイですが、喫煙習慣がない人には不快臭になります。

ストレスでドライマウスになる人が増えているそうです。
口の乾燥による口臭(不快臭)予防は、ストレス過多の生活習慣の改善が大切です。
ストレスが蓄積しやすい生活習慣を見直しませんか。

睡眠不足も口の乾燥による口臭(不快臭)の原因になります。
徹夜をした次の日や睡眠不足が続くと、口の中がネバネバしたドライマウス状態になりますね。

口の乾燥による口臭(不快臭)予防の為には、睡眠不足のない生活習慣にしましょう。

目次


    カーシェアリング 吉祥寺 中谷美紀 美容 apps 敏感肌 オルビス 味 ランキング 超音波美顔器 美顔器 ランキング 芸能人人気の基礎化粧品 マリンコラーゲンドリンクと妊娠 大豆芽エキス配合 ネオ豆乳ローション 芸能人愛用化粧品 口コミ VPS