ピロリ菌が口臭(不快臭)の原因になることもあるようです。

口の不快臭の原因は、口内・内臓・鼻に関係しているものが多いですね。
内臓に関係するものの中に、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)が関係する口臭があります。

ヘリコバクター・ピロリは、胃の中で常に毒素を発生しています。

ヘリコバクター・ピロリが発生する毒素が胃の中に充満していると、息を吐いたときに不快臭として感じることがあります。

口の不快臭で一番多いのは、口内の汚れ・虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)を原因とするものです。
口内の洗浄不足やドライマウスで、口内の汚れ・虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)が発生するようです。
毎日の正しい歯磨きは大事ですね。

ドライマウスは、生活習慣が大きく影響しています。
ドライマウスを発生させる生活習慣では、喫煙・睡眠不足・ストレス過多などがあります。
喫煙習慣の改善・睡眠不足の解消・ストレス発散などでドライマウスは改善します。

口の不快臭が気になるときは、歯科医院でニオイの原因を調べてもらいましょう。

口内の汚れ・虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)を改善しても、口の不快臭が改善されないときは、ピロリ菌などを原因とした口臭(不快臭)の可能性があります。
内科系の病院での診察してもらいましょう。

ピロリ菌による口臭(不快臭)と除菌

ピロリ菌による口臭(不快臭)を予防する為には、ヘリコバクター・ピロリを除菌しましょう。
口の不快臭が気になる人の30%に、ヘリコバクター・ピロリが見つかったというデータもあるようです。

ヘリコバクター・ピロリが存在する胃は、胃酸が強い状態です。

ピロリ菌で胃酸が強くなり口臭(不快臭)が発生します。

ヘリコバクター・ピロリは、胃炎や胃がんの原因にもなります。
ピロリ菌を原因とした口臭・胃炎・胃がん予防の為にも、除菌をしましょう。

除菌の薬は、内科系の病院で処方してもらえます。
また、除菌に効果があるヨーグルトもあるようです。
比較的簡単に除菌できるようなので、ピロリ菌による口臭(不快臭)の場合は、早めの治療で改善できます。

目次


    芸能人美容飲料 健康食品 こどもむけ 化粧品 芸能人 愛用 マリンコラーゲンドリンクと妊娠 マイケア 青汁 成分 ゲルマニウムローラー999 マスカラロングつや ピュルサン 馬プラセンタサプリメント メンズエステ ブライダル コロンキット VPS