食べ物を原因とした口臭(不快臭)は、普段の食事でもよく体験することです。

例えば、大切な人と会う前にニンニク臭の強い餃子やラーメンを食べてしまったなどです。
餃子や焼肉などの食べ物を食べた後に、口臭(不快臭)を感じた経験は誰にでもあることですね。

大切な人と会う前には、食事に気をつけましょう。

ニンニク・にら・ねぎ・アルコールなどの食べ物は、口臭(不快臭)の原因になります。
不快臭を避ける為には食事の種類に気をつけることが大切です。

しかし、ウッカリして食べてしまった時はどうすればよいでしょうか。

次に、ニオイがキツイ食べ物を食べた後に、口臭(不快臭)を軽減する方法を紹介します。

牛乳は、食べ物による口臭(不快臭)を軽減します。

牛乳には、胃の中の悪臭の元になるタンパク質を包み込む働きがあります。

牛乳は、悪臭を発生するタンパク質を、脂肪の膜で包み込みます。
ニオイが強いニンニクやアルコールなどの、食べ物の口臭(不快臭)を軽減したい時には、牛乳を飲んでみませんか。

レモンや梅干し

レモンや梅干しも、食べ物による口臭(不快臭)を軽減します。
レモンや梅干には、有機酸が含まれています。

レモンや梅干しに含まれる有機酸には、唾液の分泌の促進と、悪臭を発生させるタンパク質を分解する働きがあります。

食べ物による口臭(不快臭)が心配なときは、レモンや梅干しを食べてみませんか。

食べ物と口臭と緑茶

食べ物による口臭(不快臭)が心配な時には、緑茶を飲む方法もあります。
緑茶に含まれるフラボノイドには消臭効果や殺菌効果があります。

ニオイが強い、ニンニク・にら・ねぎ・アルコールなどの食べ物は、口臭(不快臭)の原因になります。
食べ物による口臭(不快臭)が心配なときは、食後に茶碗1杯の緑茶を一気飲みしてみませんか。

緑茶がないときには、コーヒーや紅茶を飲んでください。
緑茶ほど消臭効果はありませんが、コーヒーや紅茶にも消臭効果があります。

目次


    サントリー青汁錠剤 ラメンテ オーロラシューティカルg ゴールド コンシーラー 肌荒れ ふるさと青汁 効果 黒酢 香酢 違い メンズ脱毛 町田 クエン酸 尿酸 プラセンタドリンク セレブ プラセンタ&コラーゲン サプリ 黒酢 ダイエット VPS