更年期の口臭で悩む女性も多いようです。
口の不快臭には、生理的な原因とするもの・食べ物が関係しているもの・内科系や口内の病気を原因としたものなどがあります。

更年期の口臭は、生理的な不快臭の一つになります。
生理的不快臭には、起床時の不快臭・緊張時のニオイ・老人性(加齢臭)・婦人性の不快臭があります。

更年期の口臭は、婦人性不快臭の中に入ります。
更年期の口臭以外の婦人性不快臭には、思春期の口のニオイ・生理時の口のニオイ・妊娠時の口のニオイなどがあります。

日本のドライマウス(口腔乾燥症)人口は800万人と推定されています。
ドライマウス(口腔乾燥症)を原因とした口の不快臭は、更年期の口臭だけではありませんね。
ストレス・不規則な食生活・薬の副作用でも、ドライマウス(口腔乾燥症)による口の不快臭があります。

唾液の分泌量は加齢と共に減少します。
特に女性の場合は、更年期の急激な唾液量減少が、口臭(不快臭)の原因になっているようです。
唾液の分泌量が減ってドライマウス(口腔乾燥症)になると、虫歯や舌苔(ぜったい)や歯周病(歯周炎・歯肉炎)が発生します。
更年期の唾液の減少は、口臭だけでなく虫歯・舌苔(ぜったい)・歯周病(歯周炎・歯肉炎)の原因にもなります。
更年期の口臭が気になったら、歯科医院で検査をしましょう。

更年期の口臭はドライマウス(口腔乾燥症)

更年期に唾液が減少して、口臭(不快臭)で悩む女性が増えますね。
唾液の分泌量が減ると、口の中に細菌が繁殖しやすくなります。
口の中の汚れに細菌が繁殖して、不快臭を発生させるのが原因です。

更年期の口臭の原因は、ドライマウス(口腔乾燥症)だといわれています。
ドライマウス(口腔乾燥症)を原因とした不快臭のときは、虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)・舌苔(ぜったい)の場合もあります。

更年期の口臭が気になるようになったら、歯科医院での検査・診察をオススメします。虫歯・歯周病(歯周炎・歯肉炎)などを放置していると、歯の本数を減らしてしまいますよ。

ドライマウス(口腔乾燥症)の予防は、唾液の分泌量を増やすことです。
アゴの付近の唾液腺の刺激・舌の体操で唾液の分泌量が増えます。
唾液の分泌量が増えれば、細菌の繁殖を抑えられます。
更年期の口臭・虫歯・歯周病(歯周炎、歯肉炎)予防は、舌の体操と唾液腺の刺激ですね。

目次


    芸能人美容飲料 マスカラロングつや 香醋 効能 プラセンタ   芸能人 生理痛 緩和 サプリメント APPS高濃度 化粧品 口内 ウォッシュ 人気 セラミド ドリンク 塩素除去  シャンプー 通販特集雑誌 VPS